EDを改善する具体的なマッサージ方法/EDの悩み・ストレス解消術

ED改善でよく聞くマッサージやツボという言葉。マッサージって具体的に何するの?本当に効くの?見れば不安解消。

EDを改善する具体的なマッサージ方法

ED改善は精神と肉体両方から攻める!

EDはデリケートな問題だし、女性、ましてや彼女や妻の前では格好つけていたいという気持ちがあるから相談なんて簡単にはできない。

大切にしたい相手の前でこそ勃起が弱くなったり、中折れしてしまったりするのは、これだけ精神的なものが大きいのだ。だから、反対にいえば気持ちに余裕が出たり自信が取り戻せたりすれば、コロッと良くなる可能性も大きいということ。

精神的な悩みが一見根深いように見えるのは、何が原因か分からない場合が多いから。でももっと単純に考えると、個人でそれぞれ悩んでいることは違えど、ギンギンに勃起できた体験・経験で自信がつくのは間違いないのだからそれを繰り返すことが具体的な近道。

女性とのふれあいで気分が高まる感覚と、そこから勃起、射精できたという事実が重なることで、勃起するのが普通の体に戻っていくはずだ。

精神と肉体はリンクしているからこそ、どちらかだけを改善したり薬を飲んだりするよりも「ちょっとエッチなマッサージ」体験が最善の策なのは明らかだ。

男の悩みは全てエステで解消できる?

身体の悩み、男特有の悩みは全て「ストレス」から来ていると言っても過言ではない!それならメンズ専用のエステで、一発スッキリするのはどうだろうか。

メンズエステとは?お店を見てみる↓

EDに効く普通のツボ・エッチなツボ

EDを改善する方法というのは、改善というほど堅苦しい感じではない。なんというか、気持ちよくなりながら自然と体全体が以前に近くなっていく、という感じだろうか。

それは何故かというと、EDのツボが体の表面的なところにもあるからだ。ED改善のツボはアソコの近くにはもちろん、おへその下、腰や尻の中心といった全身にある。

例えばおへそに人差し指を置いてちょうど薬指が当たる位置にある関元というツボや、おへその位置と背骨が交わる腰の部分にある命門というツボ、そしてこの命門から両側指2本分外側にある腎兪というツボ。これらが主に勃起をスムーズにサポートする副交感神経を優位にしてくれるツボというわけ。

そしてちょっとエッチなツボは、アソコの根元にある会陰だ。
袋で隠れているから分かりづらいと思うが、そのツボの付近には軟骨のような部分があり、軟骨の更に根元にツボが潜んでいる。上の普通のツボとあわせて、ここをぐっぐっと押したり回したり揉んだりする。

ただ、ツボというのは自分で押しても効果がないわけではないが、押していると自分の手が痛くなったりして効果がかなり薄くなる。こういう時のための、回春マッサージ。女性、リラックス、回春ツボと環境を整えることで改善の速度が早くなっていくのだ。

ツボって本当にEDに効くの?

ツボ、とはまた古典的で非科学的な・・・と思う男もいるかもしれないが、ツボというのは一番精神的なものへ効くといっても過言ではない。

女性のGスポットのように、そこを刺激されれば気持ちよくなり、反射的に潮を噴いてしまうということもあるのだから、ツボは性の改善に一番近いといえるのだ。

ED改善のマッサージは回春マッサージと呼ばれるが、回春というと尻の穴?というイメージも強いかもしれない。確かにアナル内の前立腺はそれこそGスポットのように一気に快感が高まる場所だし、開発していくことで前立腺を触らなくても性の力がぐんと強くなる。

でもそれ以外にも、おへそや腰、尻、足などの表面にも、勃起するときに必要な副交感神経を活発にするツボがある。だからこそオイルで全身マッサージしてもらえる性感マッサージや風俗エステがED改善に絶大な効果が期待できると言われているのだ。

回春マッサージは、何もツボへの物理的な刺激だけで改善するわけじゃない。それを知っているだけでも、ツボマッサージが無駄じゃないことが理解できるだろう。

FX初心者