これってED?セルフチェックリスト/EDの悩み・ストレス解消術

EDなのか気にしすぎなのか分からない、この症状は一体?EDであれば今すぐ対策が必要なものも。今すぐセルフチェック!

これってED?セルフチェックリスト

朝勃ちしない・勃ちが弱くなった

男が性について悩むとき、一番あれっ?と変化に気付きやすい反応の一つが「朝勃ち」。そういえば勃ってないな・・・ギンギンじゃないなと気付いてしまうともう大変。もしかしてED!?ととたんに不安になってくる。

確かに朝勃ちは性の元気の象徴で、自然に起こるものだからこそ顕著に変化が分かってしまう。朝勃ち自体は年齢が上がるにしたがって弱くなっていってもなんらおかしくないことだが、自分の年齢が20代30代の場合は少し心配だ。

ただ、朝起きて勃起してないからといって必ずEDだとは限らない。朝自分が起きてないときに勃ち自分が起きたときには萎んでいるという可能性も大いにあるからだ。

問題なのは、ほぼ毎日朝勃ちに立ち会えていない場合。
たまに朝勃ちの自覚がないまま朝を迎えることはあっても、長い間なってないなと感じたらEDの初期段階の可能性も。

とはいっても大事なのはセックスやオナニーなど”いざ”というときの反応なので、朝勃ちだけで判断せず他のシーンでどうかというのも意識してチェックしておこう。

男の悩みは全てエステで解消できる?

身体の悩み、男特有の悩みは全て「ストレス」から来ていると言っても過言ではない!それならメンズ専用のエステで、一発スッキリするのはどうだろうか。

メンズエステとは?お店を見てみる↓

セックス中に中折れしてしまう

男として一発で自信を無くしてしまいがちなのが、中折れ。中で折れるということは相手がいる(ラブドールやオナホという可能性もあるが)ということで、恥ずかしいやら情けないやらでますます勃起不全に拍車が掛かってしまいやすい。

中折れというのは、厳しい話だがやはり元気なときには起こらない現象だ。だからED度でいえば高いほうだと思う。中折れの原因は心因性のものが多い。つまり仕事やプライベートでストレス・悩みがあってそれがネックになっている場合だ。

勃起しないわけではなく射精できないでもなく、中で折れてしまうというのはセックス中の何かしらのトラウマが脳に作用してしまっている可能性が大きい。セックスに集中できていない、興奮しきれていないということだ。

一旦そうなると同じシーンで同じことになりやすいから、セックスから離れて性感・回春マッサージなどでゆっくりとリラックスして心身ともに改善していくことが望ましい。

あまり性欲が湧かなくなった

前は猿のように毎日でもセックス・オナニーしていたのに今はまぁいいか・・・と思ってしまう。これは大人になればなるほどそうなっていくのも自然なことだ。

性欲が弱くなること自体はそんなにED度は高くないので過剰に心配する必要はない。セックスやオナニーするときは普通に勃起して射精ができて気持ち良いというのなら、単に仕事で体が疲れていたりパートナーに飽きていたりという別の問題が多いだろう。

だが強いて言うなら、全くムラムラしないというくらいになってしまっていたら気になる。オナニーする気にならない、セックスする気にならないなど、できる時間や場所や相手があるのにしたくならない、むしろしたくない面倒臭いと思ってしまうなら心因的なEDに近いかもしれない。

50代60代など中年期になればそれもおかしくないが、20代30代で性欲に無関心になるのは少し不自然だ。

朝勃ちしないことや中折れなどに比べて性欲が湧かないというのは、目に見えないからあまり深刻に思えないが、あまりに時期が長ければその根底にはストレス、トラウマなど何かが隠れている可能性がある。