柔らかペニスはEDです。/EDの悩み・ストレス解消術

ペニスが柔らかいのは問題あり?もう一度ペニスの硬度を取り戻すにはどうしたらいい? という悩みを解消!

柔らかペニスはEDです。

最近ペニスが柔らかい

「今日もよく勃起してますね」と思って、ペニスを触ってみるとほんのり柔らかい。勃起してるし、EDではないはず。でも、硬くない。触ってると気持ち良くはなってくるし射精もするけど柔らかい。もしかしてEDになりかけなのだろうか・・・。ということはないだろうか。

それは完全にEDである。なりかけではない。
完全に勃起せず柔らかさが残るというのはEDの症状の一つなのだ。

柔らかペニスタイプのEDになる原因を2つ紹介する。
1つ目は血流が悪い事だ。ペニスは海綿体というスポンジ状の組織で出来ており、勃起は性的興奮を感じる事によってそこに大量の血液が流れ込むから大きくなり硬くなる。だから、下腹部周辺の血流が悪かったり、血液を送り出す力が弱かったりすると、不完全勃起になってしまう。

2つ目は完全に硬くなる前に射精してしまうことだ。普段のオナニーや性生活で完全に勃起しきっていないのに射精欲の赴くまま出してしまうと、どんどんペニスの固くなる能力が落ちてしまうのだ。

因みに柔らかペニスのままことに及ぶと、男があんまり気持ち良くないのはもちろんの事、女性も全然気持ち良くないようだ。しかも柔らかいまま射精してしまうのは早漏よりも情けない姿に映るらしく、その時の女性の心情を想像するだに恐ろしいものがある。

男の悩みは全てエステで解消できる?

身体の悩み、男特有の悩みは全て「ストレス」から来ていると言っても過言ではない!それならメンズ専用のエステで、一発スッキリするのはどうだろうか。

メンズエステとは?お店を見てみる↓

血流改善!運動&マッサージ

まずは運動を日常に取り入れよう。
血液を送り出す力を担っているのは心臓であり、その心臓の底力をあげる為には、有酸素運動が重要である。有酸素運動で身近で手軽なものはウォーキング・ジョギング・サイクリング・スイミングである。(スイミングは準備や場所の手間があるので手軽とは言い難いが、全身の筋肉も鍛えられるので一石二鳥感はある。)
一番簡単なのはウォーキングである。日常の車両通勤を控えてウォーキングを取り入れてみたり、日曜日に自分の住んでいる地区をウォーキングがてら探検してみたり、ながらで行えるのが嬉しいところだ。

次にマッサージをしてみよう。
@膝の上から鼠蹊部(股関節あたり)にかけて、自分が気持ちいいというくらいの強さで流すようにマッサージをしていく。
A流したら鼠蹊部のみを引き上げるように流そう。
Bその後に股関節の内側あたりにある大赫と横骨というツボを2〜3分マッサージ。
C最後に気穴というツボを刺激して終わりだ。

これらはオイルやクリームを使うとすべりがよくなってやりやすい。薬局に売っている安いヤツで十分である。また、百円ショップなどに売ってるリンパを流すマッサージ器具も中々使えるのでオススメである。

どうだろう。「すごくめんどくさいな」と思われるだろうが、硬いペニスを再び取り戻す為ならこれくらいはやってのけるのが男ってものである。やってみると意外と簡単でもある。

それでも自分じゃ難しい!と思うなら、回春マッサージや風俗エステ店に行くのもありである。有資格者がいるお店や、鼠蹊部へのリンパドレナージュを行っているお店なら、上記のマッサージをランジェリー姿の綺麗な女の子にやってもらえる。女の子に触ってもらって、エッチな気分もアップしてよりよい効果をもたらしそうではある。

硬くなるまで意地でも射精を我慢!

柔らかペニスのまま射精するのがクセになっている場合は、そのクセを修整しよう。どうするかというとひたすら待つしかないのだが。

硬くなるまでイく為の摩擦を避け、萎えない程度の刺激のみで過ごすのだ。
イキたいのにイケない。

もう半ば修行ではあるが、そんなダラダラしたテキトーな射精をクセづけてしまった自分のだらしなさが悪いのだ。ここはひとつペニスに涙を流してもらって、硬くなるまで何日でも待ってみよう。1週間も我慢すれば意外とガチガチになるのではないだろうか。

それでもどうしても固くならない場合。
その場合は病院で相談した方が良いと思われる。ED改善薬・バイアグラという薬があるのだから、自信を取り戻すまで頼るのもありだろう。