中折れには睾丸マッサージも効果的!?/EDの悩み・ストレス解消術

前立腺マッサージだけではない!ED対策には睾丸マッサージも効果的!?

中折れには睾丸マッサージも効果的!?

睾丸マッサージとは

睾丸やそのまわりにはたくさんのリンパが通っている。

しかし現代人は椅子に座りっぱなしだったり運動不足だったりで下半身の血流は悪くなり、リンパは滞っている人がほとんどだ。このリンパが滞ると体に色々な支障をきたしてくる

睾丸は精子を作り溜めるだけでなく、男性ホルモンの分泌を促す働きもしてくれている。

ということは睾丸の働きが悪くなれば男性ホルモンを正常に分泌するのが難しくなり、血流が悪くなればペニスに流れる分も減ってしまう。

これでは中折れ・EDになってしまうのだ。 男性機能の衰えだけでなく、内臓機能も衰えていく。

睾丸マッサージはタイ古式マッサージでは有名で、精力増強などを目的とした伝統的なマッサージなのだ。

本場では熟練した男性セラピストが男性に行い、ペニスには触れることはない。風俗要素はないのだ。

これはジャップカサイと呼ばれ、勃起力増加・精力増強・精液増量などの効果に加え、腎機能の回復や腰痛緩和などの効果が期待できる。背中の痛みが緩和するという説もある。

女性のホルモンバランスの乱れによる体の不調は更年期障害などで有名だが、男性だって加齢とともにホルモンバランスは乱れるものであり、それによって不調になるのは当然なのだ。

睾丸はデリケートな臓器であるため、扱いが難しくマッサージもやりすぎは逆効果になりかねない。その為タイでは熟練の技が必要とされているのだ。

日本でも睾丸マッサージを受けたその日に勃起力が上がった、精子量が増えたなどの報告もある。

すぐにわかる結果でなくとも内臓機能の回復も見込める可能性があるなら、是非とも受けてみたいマッサージではないだろうか。

睾丸マッサージはどこで出来る?

男性機能の回復という点に着目し、性風俗産業が日本に定着させたので睾丸マッサージは風俗エステのプレイの1つという印象が強い。

実際にしてもらうとしたら風俗エステでしてもらうのがてっとり早いだろう。
ソフトSM店や性感マッサージ系のお店に取り入れられていることが多い。

デリヘルなどではなくエステで取り入れられているのは、本来は睾丸マッサージには手順があるからだ。
単純に睾丸を転がされて気持ちイイと思う人もいるだろうが、上で書いたような効果が欲しい場合は睾丸のマッサージだけでは効果は薄い。

体を温め、足先などの血流が悪いところから順にマッサージしていき、股間節まわりの鼠蹊部マッサージを行い、睾丸マッサージもする。
これによって男性機能や腎機能の回復が見込めるのだ。

マッサージというのは定期的に受ける事で効果をあげたり継続させることが出来る。風俗エステならある地域が多いので定期的なマッサージも可能だ。
もちろん、男性ホルモンをより活発にさせるには女性にしてもらった方が効果的ということもある。

風俗以外では睾丸マッサージは受けられないのかというとそうでもない。
風俗か非風俗かスレスレの所もあるが、人気マッサージ師で芸人の楽し○ごさんも睾丸マッサージの資格を取ったという話もある。

数は圧倒的に少ないが風俗以外でもマッサージを受けられる場所はある
そちらのほうがより本格的にはなるだろうから、近隣にある場合は行ってみても良いだろう。

男の悩みは全てエステで解消できる?

身体の悩み、男特有の悩みは全て「ストレス」から来ていると言っても過言ではない!それならメンズ専用のエステで、一発スッキリするのはどうだろうか。

メンズエステとは?お店を見てみる↓

セルフ睾丸マッサージのやり方

やり方は文章で見るよりも1度受けてみた方が良いと思う。
だが毎日マッサージに行くわけにもいかない。自宅でもやってみたいという人の為にやり方を書いておこう。

まず、睾丸や周りを蒸しタオルで温める。これが面倒な人は湯船に浸かって血流を良くしてから始めてもよい。
滑りを良くするためにローションなどを使った方が傷つける心配がない。その場合はローションも湯船に浸けて温めておこう。

足先から太腿までをマッサージしていき、鼠蹊部もマッサージする。
ペニスの付け根周り(陰毛の生えている辺り)も軽くマッサージしよう。

陰嚢を包み込むように持って軽く持ち上げる。
片方ずつ持ち、10回程度軽く解すように揉む。反対側も同様に。
睾丸裏の皮を伸ばすイメージで軽く引っ張る。
これを優しくゆっくり繰り返して2〜3分続ける。

強くしたり温めすぎると良くないので優しく扱うことが重要だ。

諦める前に、薬を飲む前に、ぜひとも試してみてほしい。
前立腺マッサージと並行して行うことで男性機能の回復を目指そう。