オナニー後に落ち込まない方法とは?/オナニーの悩み・ストレス解消術

オカズ選びに必死になって、いざ気持ちよくフィニッシュ・・・したは良いけど虚しさが。賢者タイムを乗り越える方法とは?

オナニー後に落ち込まない方法とは?

オナニー後に予定を入れておく

ネットではオナニーの後のなにか虚しい感情を「賢者タイム」と呼んだりする。

射精前まではとにかくエロイことをたくさん見たい!したい!と暴走列車のごとくのたうち回るのに、いざ放出してしまったら「俺何してんだろう…」といきなりくる現実感に逆の意味でのたうち回ってしまう男が続出する。

これは男の性、体の仕組み上仕方のないことなのだが、毎回必ずといっていいほど虚しさが襲ってくるのなら何か対処法はないのだろうか。

オナニー後に虚しくなるのは、多分オナニー中の気分の盛り上がり方が突き抜けているからだ。そして終わったらそれが一切なくなる。それならばオナニー終了後にこれと同じ位テンションが上がる予定を入れておけばどうだろうか?

人と遊ぶでもよし、それが難しければ一人でもできることを探す。オナニーする前に「今日後で遊ばない?」と約束しておけば終わったあとすぐに準備をして出掛けられるし、今日は買っておいた漫画読もうと準備しておけば終わった後はそれを開けばいい。

逆に何か予定や楽しみがある前にオナニーをするというのでもいいだろう。

男の悩みは全てエステで解消できる?

身体の悩み、男特有の悩みは全て「ストレス」から来ていると言っても過言ではない!それならメンズ専用のエステで、一発スッキリするのはどうだろうか。

メンズエステとは?お店を見てみる↓

オナニー中のテンションを下げる

なぜ賢者タイムに取り込まれて落ち込んでしまうかというと、テンションの高いときから落とされるときの高低差が大きすぎるからだ。

久々に家族とにぎやかに過ごした正月が終わり一人暮らしの家に戻ったときのような寂しい感覚と似ている。

正月話の例でいうとそれなら実家に帰らず一人で正月を迎えたほうがマシだよ!なんていう何とも鬼のような話になってしまうが、オナニーもオナニー中に多少理性でコントロールして変なことをせず淡々を行うように意識すれば、終わった後もある程度賢者タイムが防げる。

これだとオナニー自体はあまり楽しくなくなってしまうから、毎回冷静にオナニーをしろというわけではない。今日は暇でやることないしエッチ動画巡りでもするか!とオナニーを数少ない楽しみの一つとしてやり始めてしまうと、趣味のようにもっともっとと盛り上がってしまう。

例えば普通の漫画を読みながら、SNSなんてしながらゆるゆると触っていたら適度に気が紛れて冷静な射精ができる。最高潮の状態にさえならなければ死にたいほど落ち込むことはないと思うから、ぜひ意識して試してみてほしい。

オナニーのスッキリ感を楽しむ

いくら賢者タイムで落ち込んでしまいやすいといっても、人間である以上多少の感情のコントロールはできるはずだ。

そもそもオナニーは何も悪いことではないし、日本全国、いや世界中の男が今も何万人と行っていることだ。男だけではなく、女も一人でお楽しみ中だろう。そう、今自分だけが恥ずかしい姿でオナニーをしているわけではない。

もっと恥ずかしい姿でやっている男もいるだろうし、自分はただみんなと同じことをしているだけなのだ。せっかくやったのだから、何やってるんだと思うのではなく、あーめっちゃ気持ちよかった!と声に出しながらでも勢いよくズボンを引き上げればいい。

心で満足した〜と思うよりも、はっきり声に出したほうが区切りがついてさっぱりしやすい。

そして、すぐに動画や画像などオカズの品々は目に付くところから片付ける。好みの動画や画像を見つけるまで必死に探した時間が長ければそれだけ、何してたんだろう感が強くなってしまうが、今日は良いの見つけたなぁくらいにあっけらかんとしておこう。

毎回こんな興奮できるオカズ見つけられてラッキーと目の前のパソコンに感謝するくらいで丁度いいのだ。