オナホオナニーで"ホンモノ"に近い射精を/オナニーの悩み・ストレス解消術

膣内射精障害にもオススメ?オナホオナニーを使って一味違った気持ち良さを堪能する

オナホオナニーで"ホンモノ"に近い射精を

オナホオナニーとは?

オナニー用ホール(穴)、略してオナホール、更に略されオナホ。女性器の構造を再現した"筒"である。テンガとかで有名なのでご存知の方も多いと思われる。オナニーと言えば普通手コキが基本であり、そこから派生して床オナ、皮オナ、露出オナニーと、バリエーションを増やす事によって股間へのダイレクト快感アタック手法を開発していく。その究極系がオナホオナニーと言える。疑似的女性器とでオナニー、かなり気持ちよさそうな響きである。

かといって使った事がある方が多いとも思えない。なぜか性的な事に対して道具を使うのを「それはちょっと」と思う人は多いし、オナニーに充実感を求めている姿勢に何やら「そこまでしたくない」という気持ちを持っている人も多い。

それは間違いである。たかがオナニーされどオナニー。ただ出すだけの行為ではあるが、そこに付加価値をつける事によって日常により多くの充足感を求めて何が悪いのだろうか・・・。お酒と一緒でどうせ飲むなら良いものを飲んで酔った方がいいように、オナニーだってどうせするのでより気持ちいいオナニーをした方が良いのである。

男の悩みは全てエステで解消できる?

身体の悩み、男特有の悩みは全て「ストレス」から来ていると言っても過言ではない!それならメンズ専用のエステで、一発スッキリするのはどうだろうか。

メンズエステとは?お店を見てみる↓

オススメのオナホと使い方

快感を追及する場合、オススメは非貫通型である。貫通型は後の処理も楽だが、非貫通型に比べると快感はどうしても半減する。その違いは何かというと吸い付き具合である。
非貫通型・つまり被せるタイプなので余計な空気が出たり入ったりせず、密着感とバキューム感が素晴らしく、最初から飛ばしていると一瞬で終わってしまうほどだ。但し、あまり締め付けが強すぎるものだと、いざセックスする時に物足りなくなってしまう。あんまりきつきつのものは避けた方が良いだろう。

メーカーに関して特にオススメというのはなく、これはかなり個人の好みである。が、初めての場合やはりメジャーでオシャレな外観のTENGAが良いのではないのだろうか。知識がなければぱっと見オナホと分かりづらい非グロテスクな見た目なので、隠すところに困る住居の場合もオススメである。

オナホを使う時はローションが必須である。オナホは濡れたりしないのでそのままだと摩擦でとても痛いのです。
お湯で人肌にあたためたオナホにローションをいれると伸びがよい。余裕があればローションも人肌程度に温めておいた方がいいだろう。

また、出来ればコンドームはあった方が良い。使い捨てするならともかく、再利用の場合オナホは大変洗浄がメンドクサイのである。結構デリケートな商品なのもあるし、雑に洗浄して乾燥・消毒も十分にしていない状態で再利用すると、十中八九ペニスが炎症を起こすのでコンドームがあった方が良い。

コンドームも今は色々な種類が出ていて、男がつけても従来のゴム感で萎える感じがない構造に進化したものも出ているのでそちらをオススメする。因みにコンドームを使用する場合はローションの種類は油性ではなく水性を選ぼう。溶けるぞ。

風俗プレイでオナホコキ

ちょっとオナニーから脱線するが、オナホを風俗で利用するのもたまらなく良い。
ただでさえ気持ちが良いオナホを自分の裁量で動かせないのは、かなり非日常な快感がある。また、乳首や睾丸をせめられながら、オナホを動かされると腰が抜けるくらい気持ちが良いのでオススメだ。

ヘルスプレイのない風俗エステなんかで使うと、普段味わえない濃厚プレイをしている感じになってかなり良い。実はオナホプレイはオプションで用意されているところと、そうではないところがあるので、一度予約の時の確かめてみると良いだろう。

因みに床オナ派や、中々女性の膣内でイケないという場合もオナホがおすすめである。より女性器の感覚に似たものを使って、その刺激でイケるように練習をしてみると、しっかりイケるようになることもあるようだ。