オナニーを変える?賢者タイムを避ける方法について真剣に思考してみた/オナニーの悩み・ストレス解消術

射精後の賢者タイムが辛いぼくたちが辛くなくなる方法はあるのだろうか・・・

オナニーを変える?賢者タイムを避ける方法について真剣に思考してみた

ぼくらの賢者タイム

男であれば大体味わう羽目になるオナニー後の倦怠感・嫌悪感・厭世観・・・所謂賢者タイムとも呼ばれたりするアレ。びっくりするほど冷静になってしまいしかもすごく眠い。オナニー後の賢者タイムはとてもキツいし、かといってセックス後に賢者タイムに浸ると相手から「クソ野郎」の汚名をかぶせられたりする賢者タイム。

「子作り後外敵からの襲撃に備えるため」だと言われるが、実は射精後は性欲を抑える作用のあるプロラクチンというホルモンが放出されるせいだ。オナ禁の記事でも少しふれたが、プロラクチンには男性ホルモンであるテストステロン、それからテンアゲ(テンションをアゲるの意)ホルモンであるドーパミンを抑制する効果がある。

女性にとっては出産後大量に放出されるホルモンであり、母乳を作るため授乳ホルモンとも言われている。因みに夫による産後セックスレスの嘆きが多いのは、女性側が常にプロラクチンによる賢者タイムを過ごしているせいだと言える。

それは既婚者ではない我々には関係ないので話を戻すと、この体内のプロラクチンの量が多ければ多いほど性欲は抑えられ賢者タイムも続くのである。因みにEDにもこのプロラクチンは関係するようだ。このプロラクチンの濃度が低い男性は二回戦など余裕でこなしてしまうということである。羨ましい限りだ。

(基本的にはプロラクチンは幸せホルモンと言われていて悪いものではない)

男の悩みは全てエステで解消できる?

身体の悩み、男特有の悩みは全て「ストレス」から来ていると言っても過言ではない!それならメンズ専用のエステで、一発スッキリするのはどうだろうか。

メンズエステとは?お店を見てみる↓

射精をしなければ賢者タイムは来ない

つまり、射精をしなければ賢者タイムはやってこないのだが、賢者タイムを味わうことなくオナニーを行う方法があるか!と言われたら、一つあるらしい。

アナルオナニー、前立腺マッサージによるオーガズムだ。前立腺マッサージによるオーガズムを習得すると射精しないでイけるようになるので、オナニーで気持ち良くなってスッキリしてもあの倦怠感は襲ってこない・・・どころかアナルオナニーを極めし人達はイった後なのに、気持ち良かったという余韻と幸福感をあじわっている人が多いようである。

女性しか味わえないと思われていた快感を男性も前立腺を刺激するタイプのアナルオナニーをする事によって味わう事が出来るのだ。日常のオナニーはアナルオナニーに変えてしまってもよいのではないだろうか・・・と思ったりもする。因みに筆者はまだ習得には至っていない。

つまり、通常のオナニーをしているようではあの倦怠感から抜け出すすべはないという事である。

ただ一つ思うのが、日頃から運動をしている男性は夜のスポーツでもかなりの打率を誇っているとのことだ。
これはスポーツをしている男性=筋トレを良くしている=筋トレによるテストステロンの分泌が多い=プロラクチンの抑制できる量を上回っている・・・せいではないだろうかと思ったりしている。案外賢者タイム回避には筋トレが近道なのかもしれないという妄想をここにおいておく。

賢者タイムをマシにするために、風俗エステでヌく

別に風俗エステである必要はないのだが、筆者が風俗エステが好きなので風俗エステを推す。デリヘルでもソープでもよい。要は1人でヌカないということだ。1人でなければパートナーでもいいかもしれない。

プロラクチンを抑制する方法は今の所ないようだ。リラックスをしたり生活を整えたりすることで、男性不妊の原因となる高プロラクチン血症になったりはなくなる。かといってプロラクチンを異様に下げたりは出来ないし、それに健康な範囲のプロラクチンを抑制することは体にも良くなさそうだ。

1人で賢者タイムに浸ってうっかりネガティブになってしまうより、誰かと一緒にいる事によってうっかりネガティブを無くしてみようという試みである。とはいえ、彼女や妻などパートナーの前で自分勝手に賢者タイムに浸っていると怒られる事態になってしまう事もある。

なので、そこで風俗利用をすればよいのではないだろうか。勿論倦怠感等あるのだが、プレイ後のイチャイチャ時間を多く取っていると、なんかその倦怠感が心地よいものになったりするのだ。

デリヘルやソープより風俗エステをオススメしているのは、マッサージがあることだ。頼めば、マッサージ→ヌキ→マッサージで射精後のしら〜っとした感じを心地よいマッサージで癒してくれたりするのだ。そこは長めのコース選択と、風俗エステ嬢とプランの話し合いが必要なのだが(笑)。デリヘルやソープだとどうしても男として動きたくなってしまうので、体力を使ってしまってイマイチ疲れがとれないなという時がある。

"イマドキ男子"にとって気持ち良くなる方法は一つだけではないのだから、色々試して賢者タイムが良いものになるようにしたいものである。