正しいチントレでペニスを大きく!/性器・性病の悩み・ストレス解消術

悩むくらいなら日々努力!ペニスの1cm差は大きいぞ!

正しいチントレでペニスを大きく!

チントレって意味あるの?

とある有名芸能人が「人間の身体で鍛えられない部分は無い」とチントレしていることを公表したとか。

ジムに行ってすぐに痩せれる人と中々痩せれない人がいるように、チントレをした所で効果は人それぞれだ。
でも、勃起力、固さ、太さ、長さがアップする可能性は大いにある!それも正しい方法でないと効果は出にくい

チントレは1ヶ月やそこらで結果が出ない。最低でも半年以上は続けなければ効果は出ない。だから意味がないとか挫折する人が多いのだ。
ブツブツ言う前に、サイズや力に悩みがあるなら騙されたと思って1度やってみようではないか。

そもそもペニスは海綿体で出来ている。ここを直接的に大きくすることは難しい。が、海綿体細胞は流れる血流の量で大きさを変える特殊な細胞である。

ここに流れる血流を増やし長く血流を留めておくと持続力や固さのアップに繋がる。なので筋トレのような要素も多いのだ。

逆にここら周辺の筋力が衰えると、勃起力低下、早漏、酷い時は尿漏れの原因にもなりえる。 大きさの結果云々よりも、やっていて損はないトレーニングなのだ。

男の悩みは全てエステで解消できる?

身体の悩み、男特有の悩みは全て「ストレス」から来ていると言っても過言ではない!それならメンズ専用のエステで、一発スッキリするのはどうだろうか。

メンズエステとは?お店を見てみる↓

スクワットと腹筋でチントレ!

チントレでのスクワット等の運動系は、恥骨尾骨筋(PC筋)と球海綿体筋(BC筋)を鍛える事にある。

これらの筋肉を鍛える事によって、海綿体へ血液を送るポンプの役割が出来たり流れた血液の逆流を防ぎ、射精をコントロールしたり出来る。
固さや勃起力や太さを維持するのに必要不可欠な筋肉達なのだ。

1番はスクワットが絶対オススメだ。某有名AV男優も必ずと言っていいほどしているらしい。

やり方は簡単。
背中をまっすぐ伸ばしたまま肩幅まで足を広げてゆっくり膝を曲げる。
股関節からペニスの付け根の筋肉を意識して使うようにする

意識していないと太腿の裏側の大きな筋肉が使われてしまい、鍛えたい筋肉への効果が中々でなくなる。 間違ったやり方では腰や膝を痛める事になるので注意が必要だ。 正しい方法なら10回程度でも毎日続ければ効果を感じられるはずだ。

通勤中などの立っている時にお勧めの鍛え方はこれだ。
できるだけきをつけの状態で、お尻穴にギュッと力をいれて締めたまま10秒ほど維持する。
そして10秒ほどかけてゆっくり力を抜く。これでもPC筋は鍛えられるのだ。

次に腹筋だ。ペニスは下腹部から陰茎に繋がる筋肉で支えられている。この筋肉を鍛える事で勃起時に力強く反り立つように勃起できる。
腹筋も、下腹部の筋肉を意識して使うようにしないと、背筋などの大きな筋肉を使ってしまって効果が出にくいぞ。

チンコを伸ばすことに意味はある?

チントレには「ペニスを伸ばす」というのがある。この目的は下腹部に埋もれているペニスを引き出すというものだ。
太っているとか痩せているとかは関係ない。ペニスは男性の急所である為、防衛本能として隠そうと働いているらしい。

こちらもやり方は簡単。通常時のペニスを前・上・下・横と引っ張るように伸ばすのだ。くるくる回すように引っ張るのも良い。皮を掴むと皮だけ伸びてしまうので、しっかりペニスを掴もう。

皮伸び防止の為に、反対側の手でペニスの根元の皮をしっかり抑えておくとよい。 痛くないなら半ダチくらいがやりやすいが、完全に勃起しているとカチカチの為伸びないので効果は無い。

定期的に射精しないと、精子の製造能力や精液の分泌能力の衰えにつながるので、勃起したらヌいてしまってよいだろう。

有酸素運動と冷金法の効果

筋トレのようなチントレとは別に何で有酸素運動も必要なのか。これは血流を良くして血管をキレイにすることで、海綿体への流れも良くするためだ。また、EDの原因の1つである成人病の予防にも役立つ。ペニスが大きくなっても元気がなければ悩みは増える。有酸素運動もあわせて行いたい。

ある程度時間をかけた方が有効な運動である為、ウォーキングなら30〜40分、ジョギングなら15〜20分を定期的に行いたい。
通勤時に駅まで歩くなど、日常に取り入れる事で続けていきやすくなるだろう。

冷金法という睾丸を冷やすというチントレもある。
これは睾丸が体温よりも も4〜5度低い状態(32〜33度前後)が最も機能すると言われているからだ。 夏の暑い時に睾丸が伸びるのも冷やす為だ。

1分程冷やして次は温めると、血流が良くなり勃ちも良くなると言うが、温度を低すぎたり高過ぎたりすると毛細血管が痛んでEDになる恐れもある。

また皮膚が刺激に強くなりすぎると感度が下がって膣内射精障害になる恐れもあるので、温度はキンキンに冷えた氷水にしたり、通常のお風呂以上に温めたりしてはいけない。

チントレと意気込むより、睾丸を軽く冷やして湯船につかると普通に気持ちがいいので、やってみると良い。