恐怖!喫煙はチンコを小さくして元気も奪う!/性器・性病の悩み・ストレス解消術

喫煙はチンコの大きさも元気も奪う!?喫煙による弊害は健康だけでなくチンコにもあった・・・。

恐怖!喫煙はチンコを小さくして元気も奪う!

喫煙は短小・EDをまねく

喫煙は体に悪い。副流煙で周りにも迷惑をかける。煙草の値段も上がり、吸える場所は減る一方。 世の中は禁煙ブーム一色だ。

だがどれだけ喫煙者が減ろうとも、愛煙家がいなくなるわけでもない。 喫煙室で「最近、ムスコの元気がなくてさ・・・」そんな人はこれをしっかり読んでほしい。

喫煙による弊害は健康と疎外感だけではない。チンコも小さくし、EDも招くことがわかっているのだ。

昔はよく「メンソールタバコを吸うとインポになる」と言われていた。この噂の出所は諸説あるが、実際にメンソールタバコでEDになるという科学的根拠はない。

しかし、メンソールに限らず煙草によってEDを引き起こす可能性があるというのは科学的に立証されているのだ。

しかも非喫煙者は喫煙者よりもチンコの平均サイズが長いという研究結果もあるというから驚きだ。

煙草を吸ったから明日チンコが小さくなるわけではない。
しかし、時間をかけて体を蝕み、回復不能にさせていく。

今まで何ともなかったのにいきなりEDになる事もある。若いから大丈夫、ではない。

若いから「今は」大丈夫かもしれないが、その積み重ねが30代、40代のEDへとつながっていくのかもしれない。

男の悩みは全てエステで解消できる?

身体の悩み、男特有の悩みは全て「ストレス」から来ていると言っても過言ではない!それならメンズ専用のエステで、一発スッキリするのはどうだろうか。

メンズエステとは?お店を見てみる↓

風俗コラムでエッチな暇つぶし♪↓

オトナclub 〜男女のエッチな本音コラム〜

喫煙によってチンコに悪影響が起こるメカニズム

では何故、喫煙がチンコに影響するのか。チンコの仕組みを少し考えてみよう。

かなり端折って言うなら、チンコは海綿体に血液を送り込み、そこに血液を溜める事で大きくなったり勃起したりしている。

チンコのポイントは血流にあるのだ。

煙草を吸うと血管が収縮するのは何となく知っている人も多いだろう。
吸い慣れてない人や久しぶりに吸うと立ちくらみを起こすのは脳の血管が収縮するためだ。

血流を悪くする物質も入っている。動脈硬化や血管狭窄が起こりやすくなる。

そしてこの現象が体の中で最初に男性機能に起こる事は決して珍しくない。
他は元気なのにあれ?下半身だけ・・・ということは大いにありえるのだ。

他にも海綿体の圧力を下げたり、チンコの血管や繊維組織を傷める事がわかっている有害物質も煙草には含まれている。

組織が痛んで収縮すると長さが保てなくなる。 また夜中に血液を送り込んで「朝立ち」なるものを誘発したりするのが自然だが、これは生殖機能を維持するための試運転のようなもの。
それが血流不足で上手く行われなけれな、長さや硬さを維持するのも困難になる。

喫煙者は、そのせいで数ミリはチンコが小さくなっている可能性があり、喫煙の弊害+加齢である日突然・・・ということもあり得る事を頭に置いておこう。

かといってストレスは大敵

喫煙によるチンコへの弊害はわかった。しかし愛煙家にとって禁煙は多大なストレスを感じる事となる。

ストレスは体調にもチンコにも大敵。過度のストレスがかかればいくら禁煙しても本末転倒ということもあり得る。
だからと言って禁煙しなくていい理由にはならない。

気合や根性論で禁煙するのではなく、きちんと医療機関にかかり禁煙外来を利用するのも1つの手段だ。 また、没頭できる趣味を持つのも効果的だ。

それだけではまだツライ時期もあるだろう。
そこで1番良いのは運動をすることだ。

イライラを含めるストレス発散効果もあり、健康的にもなれる。
チンコへの良い影響も考えるならスクワットがお勧めだ。「正しいチントレでペニスを大きく!」にも書いているが、筋肉を付ける事、チンコ周りの血流を良くすることはチントレにもなる。

夏場は性欲が上がる?下がる?」でも説明しているが、ダイエットは性欲・精力のアップも期待できる。

運動することで得た体への疲労はメンズエステやマッサージで解すと良い。癒されてストレスも発散でき一石二鳥だ。

メンズエステに今まで縁がなかった人は「エステドゥロア」で探してみよう。