物足りないセックスばかりしてない?/性欲の悩み・ストレス解消術

物足りないセックスばかりしている男は不満が性欲に変わりやすい!不満をためない方法と、いざというときの性欲解消法を伝授。

物足りないセックスばかりしてない?

妥協するセックスは性欲を高める

自分が十分に満足できないまま終わるセックスを経験すると、当然ながら心残りが生まれる。できる回数が少ない、相手が乗り気でなかったなど原因は色々あると思うが、セックスの物足りなさはすぐに性欲に変わってしまう。

セックスはしてるけど何かいつもムラムラするんだよね、と悩んでいる男は、セックスで何を我慢し本当は何をしたいのかを考えてみよう。例えばできる回数が少なくてストレスが溜まっている場合は、物理的に射精回数を多くしてやることから始めよう。

かといって毎回他の女性とセックスするのも現実的じゃないし、そうはいっても毎回オナニーも味気ない。いい所をとれば、やっぱり風俗系マッサージに行き着く。安いから定期的に通えて、自分が興奮するプレイもできる。

もちろんいつものセックスを満足いくものに変えられることが一番だが、相手に負担を掛けたくないというような何か理由があるなら別の方法で正しくスッキリするのがやり方だ。

男の悩みは全てエステで解消できる?

身体の悩み、男特有の悩みは全て「ストレス」から来ていると言っても過言ではない!それならメンズ専用のエステで、一発スッキリするのはどうだろうか。

メンズエステとは?お店を見てみる↓

風俗コラムでエッチな暇つぶし♪↓

オトナclub 〜男女のエッチな本音コラム〜

セックス以外で性欲解消しよう

物足りないセックスなら、満足できるセックスをすれば改善できると思っている男がほとんどだろう。これは間違いではないのだが、ならば外で解消!と実際に行動できる男は半分にも満たないと思う。

外で解消するということは彼女や奥さんに後ろめたくなってしまうということでもあって、その罪悪感は身体はスッキリしても精神的にはストレスに感じるに違いない。だからできれば、セックスの不満で残った性欲はセックス以外で解消するのがおすすめだ。

オナニーはもちろん、それでダメなら挿入までは絶対にいかない系の風俗遊び。別に風俗遊びを推奨しているわけではないが、性欲解消のためだけにお店にお願いしているほうが後ろめたさがなく本当の意味でスッキリできるのだ。

満足のいくセックスをするために

今の人生に100%満足している人はほぼいないように、今の性生活に100%満足している男なんて見渡す限りいないだろう。

だからみんなどうやったらもっと良くなるのか考えて悩みながら生活しているわけだが、性生活に関しては内向きな日本人。

話し合い(といっても堅苦しいものじゃない)すればお互いにもっと楽しめるようになるかもしれないのに、それをせず全て想像だけでやってしまい結果お互いものすごく妥協するという事態が起きている。

男にはもう少したくさんセックスしたい、長時間楽しみたい、こういうプレイがしたいという欲求があって、それを「叶えてもらえない」と思って悩んでいる。やってもらえるかもらえないか、0か100かで考えすぎなのだ。

お互いがこうやりたいという理想を語り合えば、50:50で不満が溜まらないセックスになっていくだろう。同じ「妥協」でも、片方が極端に妥協するのではなくお互いが少しずつ妥協すればそれは「思いやり」になるのだ。